前回ブログ「オイル漬けの新しいやつ・・・①」の続き

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

試作開始。

 

まずは、

牛乳を飲みます。

空腹だとやられちゃうからです。

 

何が?

 

胃が。

 

辛いもの好きに、「辛くておいしい!」と言わせたい。

しかし、

私(辛さの感じ方は、だいたい人並みなんじゃないかと思っている人間)

には辛すぎて、

一口(ちょいなめ程度)で舌がやられるのです。

 

なので試作は、

その一口で辛みが全量到達するに、

神経を集中させ、

瞬時にその中にある

「美味しさ」「食感」を感じ取るのです。

そして、

「すみません!また舌、貸してください!(泣)」

何名か、巻き込み、

その一人一人の評価、感想

自分の頭の中にある材料とそのちょうどよさそうなとを

うまくリンクさせ、

レシピを組む。

 

実は、

最近までこれを

ずーっと繰り返してきました。。。

さすがに

こりゃないわ~

というレシピは、

辛い物好きな勇者様までは到達せず

自分の中で静か~にとどめておきますが。。。

 

 

<激辛試作ルーティーン>

試作

牛乳(なければ何か米菓など)を胃に入れる

実食(一口で感じ取る

勇者(辛い物好きの方)の試食

脳内でレシピを組む

試作

 

これをやっていると

あっという間に一日一日が過ぎます。

早く前に進みたい・・・

牛乳、もう少しお付き合いください。

 

 

続く。。。