これまで世界で類を見ない衝撃的な辛さ(痛さ?)の柿の種の名は!!

 

近日公開!!

 

 

 

 

とまで煽っておきながら、年をまたいでおりました!

 

 

新年あけましておめでとうございます。

新年早々申し訳ありませんが、長年にわたって蓄積された常識もなかなかの激辛であることが、新年早々分かりました。

 

 

あれだけ煽っておきながら甚だ恐縮ですが…

 

社内的にストップが出てしまいました(涙)

 

コンプライアンス委員会的な!?

 

 

 

理由は、「想定しない事故が起きる可能性がある。

 

 

この一点です。

 

辛さに強くない人が冗談半分で食べてしまったら、罰ゲームに使われないか、間違えて幼児が口にしたら、など止める理由は山ほどあります。

常識からいえば、少し辛いものが食べられる一般的な健常者が食べても死ぬほど辛いのですから、「あり得ないでしょ」となるのは理解できないことはないです。

一応社会人なので。

この文章を読まれたらマズイ感じもします。

 

勢いだけで進めてきた社内的な手続きの不備もあるのですが…

 

ただ、これであきらめるわけにはいきません

 

 

 

破壊なくして創造なし

 

 

 

激辛な常識もぶっ壊さないと。

 

どうしても世に出したくて色々と対抗策を検討していました。新年早々。

ただ、力づくってのはサラリーマンには難しいですね。

 

 

これまでの勢いはどこへ行ったのか!?

 

ひとまず調整しますw

 

調整

 

いい言葉ですね。

サラリーマンにはもってこいの安心安全な調整を進めています。

 

 

でもモチベーションは変わっていません。

激辛な常識に勝つには、激辛な心も必要です。

目には目を。

激辛には激辛をってとこです。

絶対世に出します!

お待ちいただいている方々がいらっしゃいます。

メッセージありがとうございます。

お待たせして本当に申し訳ありません!